Menu

スタッフ紹介

Home
スタッフ紹介

■農場管理者 M山さん (農の雇用にて就業)

スタッフ写真

他県で全くの別業種で会社勤めしていましたが、ワインづくりをしたく役場の紹介でたかやまワイン農園へ週末に通うようになりました。話を聞いたり栽培の体験をさせてもらいながら、想像と現実のギャップを少しずつ埋めていき、勤める運びとなりました。

入社を決めた一番の点は、週末通いながら色々と話を聞いたりする中で、ワイン葡萄栽培やこの農園に未来が描けたから。加えて、当農園のシャルドネ(2013)を100%使ったワインが、日本ワインに対する認識が変わるくらい美味しかった点です。
日本ワインコンクールでも金賞を獲得する高品質な葡萄を栽培しており、その技術もさることながら、これまで 高山村のワインぶどう栽培において人材育成や経営モデルの構築に力を入れ、率先してきた点も入社する動機となりました。そして少しですが、りんごやその他の果樹も栽培していたり、百姓の基礎から学べるのも良い点かと思います。

農園はとてもアットホームで、休憩時間にはみんなで郷土のご馳走をほおばってます!
昨年冬、M田さんと二人で剪定に苦戦する中、社長が電動鋏を手に鬼のような倍速で剪定していくのを見たとき 。やべぇ・・・鉄人だ・・・(汗)と思いました。
GWや盆には、家族全員集合でBBQをしたり、忘年会をしたりとても心地の良い関係性です。
アットホームであり、農園作業は共同作業なので、仕事中にも新古の隔てなく色々と要望しあったり、自分の考えもしっかりと言う事が出来ます。

新規就農者の方へ、弊社は高山村のワインづくりとともに、どんどん進化しています。
新規に就農して、生計を立てていくには、栽培技術の習得はもちろんですが、他にも農業経営に関するスキルや郷土で暮らしていくためのコツだったり色々なことを身に付けていく必要があると思います。
実際にここへ来て感じた当農園の最大の魅力は、総合的にバランスよく学べる点だと思います。
まずは現場で話をしてみるだけでも、今後就農していくうえでのヒントが得られると思います。
弊社とともにワイン産地高山村に新たな歴史を刻めるチャンスがあります。
もちろん、独立してワインぶどう栽培で生計を立てたい方にも、手厚く末永くサポートしていますので、ご興味のある方はぜひお問い合せ下さい。

■研修生 M田さん (長野県里親制度にて)

スタッフ写真

私は京都で会社勤めをしている時に、上司の知人が高山村に住んでおられ、代表の涌井さんを紹介され知り合いました。たかやまワイン農園を紹介してもらい、そこには夢ある人達が集まり、スタッフ皆さんに魅力を感じて入社を決めました。とても暖かく、活気がある会社です。
高山ワイン農園の作業は、機械を使用した効率的な作業と、丁寧な作業のバランスがとてもよく、機械操作から細かい手作業、そして畑を作り上げて行く工程や考え方、工夫や、経営面も学ぶ事が出来ます。

昨年の収穫はとてもハードでしたが、それがワインになった時に皆で味わったあの喜びは、何とも言えない幸せな時間でした。

新規就農者の方へ、私は研修生ですので、ゆくゆくは独立してしまいますが、長く働きたい夢のある会社だと思います。Iターンで来られた先輩方や仲間たちが高山村には沢山いるのと、サポートしてくださる村の方々がいるので、とても力強いですよ。

■パート Aさん

スタッフ写真

幼いころから農業に携わっており、この農園と縁があり勤め始めました。
小さな子供が居ても働く時間を考慮してくれ、とてもアットホームで暖かく、自分の発言が出来る職場だと思います。
草の中からワインぶどうの木の新芽を発見する速さが身につきました!
出来るだけ長く働きたい会社です。

■パート Tさん

スタッフ写真

高山村に移住する際に、人生で初めての農業をしたい!と思い、ワインが好きでワインぶどうに興味を持っていたので、役場の方の紹介で勤めました。
たかやまワイン農園は作業が事務的ではなく、ワインぶどうの木を愛おしく思う方ばかりで、みんな仲が良く、笑顔の絶えない職場です。親睦会などの飲み会の席で、社長以下男性スタッフは愛妻家なんだと感るエピソードが飛び交っています(笑)。作業のやり方や引継ぎ等、まじめな内容は常に会話で意思統一が出来ています。

私は虫が大の苦手で、触る事なんて全くできませんでしたが、何事も慣れですね、だいぶ慣れました。大変なスキルアップです(笑)!
農業体験どころか、土いじりもした事が無い、小さな子持ちの主婦を優しく受け入れてくれました。一から指導していただき今があります、これからもよろしくお願いします。

新規就農者の方へ、私はサービス業が好きでやってきましたが、初めて農業をして思う事は、「農業ってとっても楽しい」です!お日様の下での作業はストレスフリーですよ。

■パート Fさん

スタッフ写真

草花、野菜の栽培が好きで自然の中で季節を感じる作業がしたかった為、今後、地元で一番発展する興味のある仕事でしたので応募しました。

スタッフは年齢差があることも忘れ、会話が弾み、作業を明るく楽しい中でも効率的に行っています。
効率だけではなく、丁寧な作業を心掛け、仕事の考え、疑問を言いやすく、聞きやすい環境です。

昨年収穫したブドウがワイナリーで販売され、みんなで乾杯した”ナッチョ”。自分で収穫したブドウがワインになるのはやはり感動的ですね。ブドウの種類と病気の種類も覚えました!

この会社で体力が続く限り働きたいです。初心者でも大歓迎、親切丁寧に教えてもらいますし、教えますので安心してください!

農園の特長

標高が高く冷涼な気候で年間降水量が少なく、砂礫質な土壌、長い日照時間など、ワイン葡萄の栽培にとても適した地域で、更に海抜400m~800mの標高を使用し、40ヘクタールの広大な敷地で、様々な品種を栽培しています。

栽培品種紹介

気候、標高に恵まれた環境なので、現在、シャルドネ、ソービニヨンブラウン、メルローなど、赤白合わせ7種のワイン葡萄を栽培しています。
今後も様々な品種に取り組んでいく予定です。

使用製品紹介

当農園の葡萄が使用された製品をご紹介いたします。
葡萄の品質を認められ、大手酒造メーカーさんのワインにも使用していただいています。
購入できるお店もご紹介。

お知らせはコチラから
たかやまワイン農園フェイスブック
たかやまワイン農園インスタグラム
お問い合せ
スタッフ紹介
株式会社たかやまワイン農園 〒382-0801 長野県上高井郡高山村大字中山138 TEL:080-2360-2539