Menu

農園の特長

Home
農園の特長

ワイン葡萄に適した気候

ワイン葡萄に適した気候

高山村は松川渓谷と、その扇状地に山里の原風景が広がる美しく豊かな自然環境に恵まれた農山村です。
海抜400~800mのワイン葡萄畑は、標高が高く冷涼な気候で年間降水量が少なく(900ミリ以下)、砂礫質な土壌、長い日照時間など、ワイン葡萄栽培にとても適した地域です。12年前に6haから始めたぶどう畑は、今では50haまで拡大され、長野県でワイン葡萄有数の生産面積を誇ります。

長野有数の栽培面積とICT農業

長野有数の栽培面積とICT農業

1haから始めたぶどう畑は、今では13haまで拡大され、高山村でワイン葡萄有数の生産面積を誇ります。
また当社では勘に頼った農業(花が咲いて何日目に消毒等々)を脱却し、タブレットを片手にデータに基づき栽培を行っています。
気象観測や土の成分、葡萄の生育の管理など全てデータに基づき栽培しております。

無化学肥料、減農薬

無化学肥料、減農薬

安全、安心、美味しさを追求する為に、当社では化学合成肥料は使用せず、減農薬で栽培しています。
必要最低限以外の農薬は使用しておりません。

大手メーカーさんにも認められた高品質の葡萄

大手メーカーさんにも認められた高品質の葡萄

当社で栽培しているワイン葡萄は、プレミアムワインに使用されております。
ベーシック商品のラインナップではなく、プレミアムに使用されている事を誇らしく思います。
⇒サントリー日本ワイン”ジャパンプレミアム”シリーズ

農園の特長

標高が高く冷涼な気候で年間降水量が少なく、砂礫質な土壌、長い日照時間など、ワイン葡萄の栽培にとても適した地域で、更に海抜400m~800mの標高を使用し、40ヘクタールの広大な敷地で、様々な品種を栽培しています。

栽培品種紹介

気候、標高に恵まれた環境なので、現在、シャルドネ、ソービニヨンブラウン、メルローなど、赤白合わせ7種のワイン葡萄を栽培しています。
今後も様々な品種に取り組んでいく予定です。

使用製品紹介

当農園の葡萄が使用された製品をご紹介いたします。
葡萄の品質を認められ、大手酒造メーカーさんのワインにも使用していただいています。
購入できるお店もご紹介。

新規就農をお考えの方へ
「ワイン用葡萄 生産量日本一」の長野で共に働きませんか?

長野県がワインバレー構想を始めてたのは6年前。当社は更にその6年前からワイン葡萄の栽培を高山村で行っていました。
今では長野で有数の栽培面積を誇り、実績を重ね、若手の育成にも力をいれています。勘を頼りにする農業ではなく、データに基づく農業「ICT農業」に取組んでいます。

新規就農を考えているあなたをバックアップする環境がここにあります。「長野県」「高山村」「当社」の三つ巴でサポートいたします。ご興味のある方はお問合せください。

農業従事者募集

お知らせはコチラから
たかやまワイン農園フェイスブック
たかやまワイン農園インスタグラム
お問い合せ
スタッフ紹介
株式会社たかやまワイン農園 〒382-0801 長野県上高井郡高山村大字中山138 TEL:080-2360-2539